スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_12.gif
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しゃかいじんとしてのこころがまえ。 

きょう実験室で話したことの続き。

インターンシップ先か授業かどっかで聞いた話。
就職する人は読もう。




会社に面接とかに行って、次のようなことを言ったとする。

「私は、御社で技術者としての技術や心構え、社会人としての常識やモラルを学びたいと考えています。よろしくご指導願います。」

一見、いい感じだが、企業によってはかなりイメージを下げられるらしい。
どこがダメだか分かるかい?




答えは、「学びたい」「ご指導願います」という部分。
こういうこと言う人は企業としては欲しくない人材なんだって。
なにゆえか?

「会社」という場所は、「働く場所」であって、「勉強する場所」では決してない。
会社は、労働に対して賃金を払うわけで、勉強に対して払うような金はどこにもない。
なぜ、給料をやってるのに教えてやらんといかんのだ、ってね。

会社側は、新入社員を、もう十分に勉強してきて仕事に使えると判断したから採用するわけで
会社に来るなら仕事をしろ、勉強したいなら大学おれ、とゆーわけ。

「研修期間」は勉強する期間であることは間違いない。
会社の人いわく、これは先行投資なんだって。
全く使えない人を使えるようにするためだけに金を使い、直接会社に何の利益も生まないこの作業は、
将来、利益をあげてくれるものだと信じて、投資するんだと。
だから、研修が終わったからにはバリバリ働かねばならないし、1年とか2年とかで退社されると、会社としては投資に失敗、大きな損失をこうむることになる。

勉強することは大事であり、常に勉強しなければならない。
でも、仕事より先に「勉強」を強調するような輩はだめなんだってさ。



これ聞いたとき、なるほどなぁって思った。
みんな面接終わってるけど、会社に出す宿題とか、会社に行ったら気をつけましょうね。


ま、進学のおれには関係ないが。

進学のおれには関係ないけど。

進学のry
スポンサーサイト
banner_12.gif
[ 2008/12/12 00:22 ] たわごと。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusamikosu1031.blog64.fc2.com/tb.php/6-80145f54








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。