スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_12.gif
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンコと旅行に行ってきたよ 1話目 

ちょっくら1週間ばかし旅行に行ってきた.

CIMG0028.jpg

イギリスへ

英語?Yes!I can't!!



同行者は

CIMG0209.jpg

彼女.

ふたりきりの愛の逃避行.
二人で行ったのに旅行代金はひとり分という不思議.




旅行記の前に,経緯をば.

イギリス行きたい思い始めたのは去年.ただ,行きたいってだけで行く気はなかった.

がしかし,今年.
急にイギリス行きたくなった.お金はちょっと余裕あったし.バイトは潰れるし.
行こうと決めたのが,2月後半.

プランを決めに,旅行会社を回るが,ツアーがぜんぜん空いてない.
それもそのはず,出発日が2週間後である.ツアーどころか,飛行機の席も空いてない.
ツアー会社の姉ちゃんは

「あんたバカァ?」

な雰囲気をそこはかとなく出してた.



てなわけで,航空券からホテルまで自分で探す,いわゆる手配旅行にすることに.
航空券は親父の商社に頼んだ.
なんとかなったが,とっても高かった.やっぱ飛行機は早めにとったがいいですよ.
ちなみに大韓航空.爆破されなければいいけど.

ホテルもネットで予約.
ガイドブック買って,プランもてきとーに決めた.

さて,万事OK,と思いきや

パスポートがない.

そりゃそうだ.海外旅行なんてはじめてだ.飛行機ですら2回目なのに.

急いで戸籍謄本をとろうとしたが,これがめんどくさい.
本籍地に行くか,本籍地から送ってもらわねばならん.

封筒準備して,ネットにある請求フォームを印刷して,フォームに書いて,最後に一筆.

「はやくしてね」

その後,送ってきた戸籍と,あと実家からの住民票を手に,パスポート申請.
出発日が遅れたこともあって,なんとか,出発の1週間前にはゲットできた.






さて旅行記を書くわけだが,分からんとこあったら各自ググるように.
詳しい説明はしません.





14日
出発日.
福岡空港は人だらけ.
大韓航空の出発手続きのとき,韓国人に早速,英語で話しかけられた.
単語のみで応戦したが,通じたかどうかは彼しか知らない.



飛行機では日本人が多め.
大韓航空のアテンダントさんは,つたない日本語で対応してくれます.



1時間でソウル・インチョン空港に到着.ここで乗り換え.
インチョン空港は


キムチ臭いですねwww


おお・・・!古き言い伝えはまことであった・・・!!





ロンドン行きへ乗り換え.
席はど真ん中.飛行時間は12時間.
座席の前にテレビがあるんだけど,ほとんど英語の番組の韓国語字幕.どうしろと.
カイジの映画版があった.当たり前だけど,日本語だったから見た.
おもしろかったけど,2時間しか時間が潰れなかった.



さてひまなので,彼女でも呼び出してイチャイチャしよう.
と思ったら,隣の席の女の人はおそらく日本人.しかも若い気がするが・・・まぁいいか.

でDS起動.

えええええ リンコ寝てるうううううう

これが・・・時差というものか・・・ッ



そのあと,寝たり,なんだかんだで隣の席の女性と仲良くなって話したりで,時間をつぶす.
この人,おれと同い年で,ワーホリ?とやらで2年滞在するらしい.
この人の英語力のすごさを端的に示したのが以下の会話である.


娘「あ~.ホームステイ先で自己紹介とかしないとですよね~.不安だなあ.何言えばいいだろう」

俺「そうですね.名前とかと,やっぱ出身地とか?」

娘「私名古屋からなんですけど.なんて説明しよう?」

俺「東京の下のほう,でいいんじゃないですか?」

娘「あーなるほど.Under the Tokyo ですね!」

俺「それは.東京の地下なんじゃwww」



アイシン勤務の彼は地下で労働してるのですね.
給料日には,ビールのんで豪遊して,後悔してるんだろうな.
プリウスは何ペリカですか?




そして,ロンドン・ヒースロー空港に到着.
時間は現地時間で16時頃.
ここで,最初の関門・入国審査である.
でも,他の人見てると長くても1,2分程度.簡単な受け答えだけのようだ.

さっきの娘と同行して,入国審査の前に別れる.
できるだけ,優しそうな中東系の女の人のところに行った.

のだが.









めちゃくちゃ時間がかかった.



最初から,なんだか無愛想.
そして途中から相手の態度がみるみる険悪になっていく.

飛び出す想定外の質問.理解できない英語.
分からんとこはできるだけ聞き返してるのに,まったくゆっくり話そうという気がない.

こえええええええええええええええええええ

最後は,そうとうキレ気味で,周りに響くほど「ズドン!!」とスタンプを押されて,パスポートを投げて渡されたwwwww
なんだこのクソアマwwwww



これが,厳しいと世界的に有名なロンドンの入国審査か.
そういや後から入ったさっきの娘は大丈夫だろうか.

と思いながら前を見ると,もう待ってるw

「長かったですね~!私なんて,一言もしゃべらず,親指立ててればオッケーでしたよ!一瞬でした!」

なにそれ(´・ω・`)




ロンドンの洗礼を浴びた後,ターミナルの出口で彼女とはお別れ.がんばって.
おれは地下鉄でロンドン市内へ向かう.

切符の券売機は,日本語表示ができる上,カードで払える.便利すぎる.



地下鉄は何の問題もなく,1時間ぐらいで目的地・キングスクロス・Stパンクラス駅へ.

今回の旅では地下鉄を使いまくったんだけど,ロンドンの地下鉄は相当便利.
ゾーン制という料金制はわかりやすい.
駅は入り組んでるのにも関わらず,分かりやすくできてる.

ちょっと乗車賃が高いのがあれだが,オイスターカードというものがあってだな.
これは後述.




駅から歩いて5分.宿泊先・セントパンクラス・ユースホステル到着..
物価が高いロンドンでは,ユースホステルの安さは魅力.一泊£20程度.
共同部屋だけどね.

ちなみに現在1ポンド140円~145円程度です.
ポンドが安いのも今回の旅行にイギリスを選んだ理由のひとつ.

チェックインは問題なし.晩飯を外に食べ行こうかと思ったけど,怖いからやめる.



部屋は4人部屋でとってもきれいだった.部屋にシャワーもあった.
おんなじ部屋に泊まったのは,なんと日本人.

大学生で,ドイツから入ってフランスとか回ってイギリス入りしたそうな.
二人組でかたっぽは英語ペラペラな旅慣れてるかんじだった.
ひとりは次の日に帰国で,もう一人は滞在延長して違うホテル泊まるようで,
いっしょに行動とはいかなかった.



疲れたから早めに就寝.
なんとかイギリス行けました,で1日目終了.






きょうはここまで.
長くなりすぎたな.次からはもうちっと削ろう.
スポンサーサイト
banner_12.gif
[ 2010/03/23 02:00 ] イギリス | TB(0) | CM(5)

一人でなにやってんだよwwwww
アクティブすぎだろ!!


おっと失礼、二人だな・・・
[ 2010/03/23 12:54 ] [ 編集 ]

どんな冗談だ!?
[ 2010/03/23 13:27 ] [ 編集 ]

>>mtgc
そのとおり 二人だ.
おれはアクティブじゃないんだが,リンコがアクティブでな.


>>はまち
意外と夢オチかもしれないぜ?
[ 2010/03/23 21:20 ] [ 編集 ]

素晴らしい!
こういうのは、学生のうちにいろいろやっとこう。

アイシン勤務の彼は、給料日にスーパーで買ったシュークリーム2個食っとる・・・。笑

修学旅行で韓国行ったけど、確かにインチョンは臭かった!笑
でもすぐに慣れてわからんくなって、帰国して凄く自分が臭い事に気づいたよw

こういう女の子との出会いはもっと大切にしようぜ!
[ 2010/03/24 19:44 ] [ 編集 ]

>>地下労働者
よく「インチョン臭いよ」とか言われてて,正直そんなわけないやろwって思ってたんだが.

あれほんとに臭いなwww

>こういう女の子との出会いはもっと大切にしようぜ!
彼女がいるから結構です.一途なので.
[ 2010/03/26 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusamikosu1031.blog64.fc2.com/tb.php/70-6f77b4da








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。