スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_12.gif
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リンコとイギリス行ってきたよ 4話目 

あああ忘れてきた.




17日
この日はロンドンを脱出して,ビートルズの街・リヴァプールへ.

出発準備をしたら,ユースホステルをチェックアウト.
この日の夜から違うホテルに移動するのです.と言っても歩いて10分ぐらいしか離れてないんだけど.
荷物だけ預かってもらった.



朝7時の電車で,ロンドン・ユーストン駅から出発.
ヴァージントレインです.

CIMG0118.jpg

イギリスっぽい風景が続く.





2時間かけて,リヴァプール・ライムストリート駅に.

さて駅について,向かうはアルバートドック内,ビートルズストーリーという博物館.
歩いて20分でついた.
が,開いてない.開くまで1時間ぼーっとしてた.


10時に開館.
おれと,あと数人のグループがいただけ.
中では日本語のガイドが借りれた.

CIMG0129.jpg

おお.

CIMG0133.jpg

へぇ.

CIMG0140.jpg

はー.


途中でI was the walrus,But now I'm john.て書いてあるとこがあった.
なんだか哀しくなる.




1時間ぐらいで脱出.
時間は11時.次の予定まで3時間.何すりゃいいんだ.

とりあえず街中をうろうろ.
ロンドンは,人種のるつぼで日本人もしょっちゅう見かけるんだが,リヴァプールはアジア系少ない.
ちょっと怖い.

適当にうろうろしてから,カフェで昼飯(サンドイッチ・・・)を食べて,またうろうろ.
ロンドンもそうだが,イギリスはそこら中にカフェがあります.
スタバもたくさん.




CIMG0141.jpg

若者の通りっぽいのを見つけた.
人がうじゃうじゃ.

ゲーム屋さんなんかもあって入りたかったけど,そのときの自分の格好が

上下ユニクロ,前にボディバッグ,後ろにリュック,リュックにはビートルズ博物館で買ったポスターがビームサーベル差し.

いわゆる,Traditional Japanese OTA Style だったから店には入らず.
ホテルに置いてきたジャケット着てくるべきだったなぁ,とちょっと後悔.

えらく上手でイケメンなストリートミュージシャンを眺めて時間をつぶす.




そして再びアルバートドッグへ.
ビートルズバスが来るまでベンチで本を読みながら待つ.
ちなみに本は「ジオン軍の失敗」.
技術者の目線で,1年戦争でのジオンのMSの開発・運用にダメ出しする本.おもしろかった.

本読んでたら,隣にイギリス老婦人が座ってきて,話しかけられた.
ぜんぜんうまく返せなかったけど,とっても楽しく話できた.

『あなたのその本,どう読むの?下から上?』

最初はなんのこっちゃと思ったけど,なんども聞き返してたら,なるほど,イギリス人は縦書きの本見たこと無いのねw
えらく興味深そうだった.
もっと話したかったなぁ.




そんなでビートルズバスが到着.
リヴァプール周辺のビートルズのゆかりの地を,ガイド付きのビートルズ仕様のバスで回ってくれるのです.

が,ガイドの英語が,これでもかってほど分からん.
きれいな英語でも分からんのに,クセのあるリヴァプール訛りの英語でしゃべられても分かるはずがない.
ガイドのジョークにみんな笑ってたみたいだったけど,ぜんぜん笑えないw
予備知識で,ここがどこで,ってのは分かったからよかったけど.

しかもバスがスポットを回るスピードがはええ.
あんまし感傷にひたれなかったw
1人でまわればよかった.あれはおすすめしない.

CIMG0158.jpg

まぁでも,いい雰囲気の街だったなぁ.




バスは街中で停車,解散.
すぐ近くにある,キャバーンクラブに向かう.
CIMG0166.jpg

CIMG0168.jpg

ビートルズが200回以上パフォーマンスをしたステージ.
なんだか雰囲気ある.
ステージではかっこいいおっさんがGetbackを歌ってた.

ビールをハーフパイント頼んで飲む.
真昼間からビール飲んで音楽聴くって最高だなぁ.

イギリスでは.ビールを頼むときは,ビールの種類を言わないといけません.
ラガーとかスタウトとかね.

ただ,おれは勘違いして,スタウトじゃなくてラガーのビールを頼んでしまった.
せっかくイギリスに来たのに,なんでラガーなんだよ('A`)
日本でいくらでも飲めるじゃねぇか.




ビール飲んでクラブを出る.
CIMG0176.jpg

クラブの前にはジョンの銅像.

ちょっと離れたところにエリナ・リグビー.
下調べしてないと気づかないところにある.

CIMG0177.jpg

クラブの周りでは若者がどんちゃん騒ぎ.
毎日こんなのなんだろうか.




電車まで時間があったからうろうろ.
したら,朝通った若者通りにまた出た.

日が傾くにつれ,人は増えていく.

朝歌ってたイケメンはまだ歌ってたw
声枯れてますよwww

そこらの屋台で適当にホットドッグを買って,そこらで適当に腰掛けて食べる.
なんだかイギリス慣れてきたかんじ.




あたりはだいぶ暗くなって,やっと電車の時間.
来たときと同じようにヴァージントレインでリヴァプールを後にする.
疲れたからずっと寝てた.



なぜか電車がやたら遅れて,ロンドン到着は10時過ぎ.
ユースホステルで荷物だけ回収して,急いで次のホテルへ移動する.
途中,おっさんに金をせびられたが無視.



10分後,ホテル到着.
ホテルの人は玄関開けて待っててくれた.
えらくいい感じの人で,

『あんた運がいいね!部屋は改装したばっかりで,使うのはあんたが1番さ!』

そう言って通されたのは,ホテルの奥の奥のそのまた奥.人をも寄せ付けぬ深い森がある.シシ神の(ry
ルームナンバーは「13」.

い,いや,そんなのどうでもいいさ.部屋はきれいだし.
お湯もちゃんと・・・・・・・でらんw いつまでも冷たいwww



リンコさんは満足してくれたようで.
CIMG0184.jpg

そんな格好で・・・もう辛抱たまら

    /~ ヘヽ
    リ/__・リ
 と⌒   ノて)  /∵. ・ ヽ(;;;)ω゜)
   (  __三つ  ;*;∵; ζ ⊂   /
    )  )   ._/; ̄,;ヾ ⊂___/


まぁでも3日ぶりの1人部屋はやっぱり快適.
ACLRも調子よく,4脚パルヴァライザーをドミナントソードの錆にしてやった.

がっつり800マシをばら蒔いて,就寝. banner_12.gif
[ 2010/05/09 02:05 ] イギリス | TB(0) | CM(0)

リンコとイギリス行ってきたよ 3話目 

そろそろ2週間たつのか.だんだん忘れてきたよ.

<注>
『』内は英語です.



16日
朝から大英博物館に行ってきた.
9時頃,ホテルから歩きで出発.



ロンドン大学の横を通った.
学生だらけ.
学生の登校時間と重なったらしい.
なんだかみんな頭良さそうに見えた気がする.



博物館行く途中,前を歩いてた英国っぽいばあさんがスカーフを落とした.
拾って「Excuse me」と声をかけたはいいが,後の言葉が出てこない.

もごもごしながらスカーフを出すと理解してくれたようで,えらく感謝された.
が,やっぱり受け答えができず,「おk,おk」言いながらescape.

後になってから,あのときこう言えばよかったじゃん,ってのが簡単に頭に浮かぶ.
そんなことが旅行中に何回あったかしら.




そして大英博物館に到着.
CIMG0059.jpg

CIMG0077.jpg

CIMG0089.jpg

ロゼッタストーンやら壁画やらミイラやら棺桶やら古い天測道具やら.
こりゃ何時間いても時間がたりんw


CIMG0085.jpg

読める!読めるぞ!!
これまで何人の日本人がこれをやったことだろうか.


CIMG0095.jpg

フラッシュ焚いてごめんなさい.そんなつもりはなかった.
デジカメ慣れてないもんで.



小学生とか中学生ぐらいの年齢の子どもがたくさんいて,結構がやがやしてた.
社会見学的なあれだろうね.

小学校低学年かそれ以下ぐらいのグループと,その大人のガイドの人がいて
グループの後ろでガイドの解説聞いてたんだけど,ほとんど理解できなかった.
このレベルでも分からんのか・・・('A`)


昼すぎ博物館のフードコートでサンドイッチ(またか)を食べて脱出.






さて地下鉄で移動.目指すは自然史博物館


このあたりでロンドンの地下鉄カード「オイスターカード」の解説をしようか.

こいつは,まぁ日本でいうSuicaみたいなもん.
金をチャージすれば,改札でかざすだけでスムーズに移動ができる.
チャージは自動改札機でするんだが,自動改札機はクレジットカードが使えるし,超便利.
駅にオイスターカードの自販機があるから,それで買いましょう.

前に述べたように,ロンドンの地下鉄の料金体系はゾーン制(ググりましょう)を採用している.
しかし,これがまた高い.
最悪,ピーク時は隣の駅までの移動に£4以上(約600円)かかったりするのである.

それがこのオイスターカードだと,とっても安くなる.
その上,1日の上限額が決まってて,1日で何回か乗って上限額に達すると,そこからはお金がかからず乗り放題になる.(※条件アリ)
携帯電話の定額プランみたいなもんだ.

いつかロンドン行く時があれば,オイスターカードの購入をおすすめするよ.





自然史博物館へ.
ちなみに相当迷った.駅から5分なのに30分ぐらいうろうろしました.
なんか地図見るのめんどくさくて,適当に歩いちゃうんだよね.



自然史博物館も立派な建物.
外観は,今回のロンドン旅行で1番気に入った.
が,写真はない.

CIMG0102.jpg

中は恐竜の骨格やら,動物の剥製やら,虫の標本やら.



あと,地震のコーナーがあった.
床が揺れて淡路大震災を体験できるってやつ.

可動式の床の上に,日本のコンビニを模したようなセットが作ってあって
棚には日本のカップ麺やらお菓子やらおもちゃやらおみやげやら.
なんとも言えない違和感.

BGMは正月の「春の海」.
なんか違うwどこかは分からんがなんか違うぞwww

あと床の揺れはしょぼかった.震度3ぐらい.



ここで夕方まで過ごして,地下鉄でホテル近くの駅へ.
晩飯に,駅のフードコートでサンドイッチ的なのを買う.
あと水が欲しかったから店員のねーちゃんに「Still water,please」って言った.

このとき,Stillを「スティール」って発音したんだよ.
したら『はぁ?』みたいな対応だったから,言い直したら

店員『え?あぁスチールウォーターね』

ああ,なるほど.スチールが正しい発音なんだ.それももう覚えた.

この理解が後にまた失敗を呼ぶことになるとは,その頃の私には知る由も無かったのである.




その後,ホテルの部屋で飯食って,ひまだったからPSPの「アーマード・コア ラストレイヴン(以下ACLR)」をしてた.
キーアサインをいろいろいじった結果,W鳥マシができるようになったがリムファイアーに勝てない.
じょ,冗談じゃ・・・

21時頃就寝. banner_12.gif
[ 2010/04/03 00:27 ] イギリス | TB(0) | CM(2)

リンコとイギリス行ってきたよ 2話目 

早々に更新するモチベーションが低くなってきたぞぉ



15日
いい天気だけど,ちょっと寒い.
イギリスは日本より高緯度にあるから気温は低い.
それでも,「日本の同じ時期の寒い日」程度にしか寒くないよ.



朝からオプショナルツアーに参加.
集合場所はロンドン三越.ロンドンに三越あるんだなぁ.
日本の会社がやってる日本人向けのやつなんで楽勝.

有名所のウェストミンスター寺院とかタワーブリッジとかロンドン塔をバスでまわる.

CIMG0018.jpg

ロンドンブリッジ.

CIMG0024.jpg

国会議事堂とロンドンアイ.


CIMG0033.jpg

衛兵交代式も見れました.




正午でツアー解散.
まずナショナルギャラリーに行きました.

CIMG0042.jpg

ナショナルギャラリー前のトラファルガー広場.


絵の教養がないから,ダヴィンチとかゴッホとか見ても「ふーん」にしかならなかった.
ゴッホの「ひまわり」を,これはすごいに違いない,と思いながら凝視してみたけど,やっぱりすごさがわからなかった.
すいません.

てなわけで,3時間ぐらいいるつもりだったけど,1時間足らずで出てしまった.





さて,時間が余った.
適当に街中うろうろ.

ロンドンは意外と日本車そんなに多くないです.
VW,BMW,プジョー,メルセデス,シュコダ・・・
日本にいる外車より,ロンドンにいる日本車の方がちょっと多いかなー,程度.

ただし,バイクは別.日本車だらけ.
意外とメーカーは分散してて,

ホンダ:7,ヤマハ:10,スズキ:8,カワサキ:1

ぐらいの割合だった気がする.
ヨーロッパでもオイル漏れは嫌われますね.
あ,スクーターは日本車以外が多いよ.

あと日本と違うのは,あっちはネイキッドが少ない.
ハーフカウルがすごく多い.次いでフルカウル.

FZ系を1番よくみた.あとはSVの1000と400も結構いた.



というか

CIMG0016.jpg

FZ400いっぱいいるwwwwwwwwww


旅行の間6台くらい見たぞw
バイク便にも使われてた.




さて
街中をぶらつきつつ,帝国戦争博物館へ.
CIMG0047.jpg


CIMG0058.jpg

ちょっと郊外にある博物館.
歩いていくのは疲れたお.



これが見たかった.
CIMG0049.jpg

ドーラ列車砲(グスタフだったかも)の800mmの弾.

でけえええええええええええええ



あと
戦車は詳しくないが

CIMG0048.jpg

ドイツ:ヤークトパンターとか

CIMG0050.jpg

ソ連:T34とか


CIMG0056.jpg

V2ロケットとか.
これは液体ロケットエンジンの写真ですな.


あと,地下もなかなかおもしろかった.
いろんな国の軍服きたろう人形があったり.





夕方,博物館から脱出.
さて,晩飯どうしよう.店に入ろうか悩むが,怖くて入れない.
結局スーパーでサンドイッチ買って,晩飯にした.

ユースホステルについたのが18時頃.
この日は,歩き疲れたし,英語話すのが怖くて気疲れした.
早速,日本に帰りたくなった.

楽しかった,というより疲れた気持ちでいっぱいで,19時前には就寝.


banner_12.gif
[ 2010/03/26 23:12 ] イギリス | TB(0) | CM(4)

リンコと旅行に行ってきたよ 1話目 

ちょっくら1週間ばかし旅行に行ってきた.

CIMG0028.jpg

イギリスへ

英語?Yes!I can't!!



同行者は

CIMG0209.jpg

彼女.

ふたりきりの愛の逃避行.
二人で行ったのに旅行代金はひとり分という不思議.




旅行記の前に,経緯をば.

イギリス行きたい思い始めたのは去年.ただ,行きたいってだけで行く気はなかった.

がしかし,今年.
急にイギリス行きたくなった.お金はちょっと余裕あったし.バイトは潰れるし.
行こうと決めたのが,2月後半.

プランを決めに,旅行会社を回るが,ツアーがぜんぜん空いてない.
それもそのはず,出発日が2週間後である.ツアーどころか,飛行機の席も空いてない.
ツアー会社の姉ちゃんは

「あんたバカァ?」

な雰囲気をそこはかとなく出してた.



てなわけで,航空券からホテルまで自分で探す,いわゆる手配旅行にすることに.
航空券は親父の商社に頼んだ.
なんとかなったが,とっても高かった.やっぱ飛行機は早めにとったがいいですよ.
ちなみに大韓航空.爆破されなければいいけど.

ホテルもネットで予約.
ガイドブック買って,プランもてきとーに決めた.

さて,万事OK,と思いきや

パスポートがない.

そりゃそうだ.海外旅行なんてはじめてだ.飛行機ですら2回目なのに.

急いで戸籍謄本をとろうとしたが,これがめんどくさい.
本籍地に行くか,本籍地から送ってもらわねばならん.

封筒準備して,ネットにある請求フォームを印刷して,フォームに書いて,最後に一筆.

「はやくしてね」

その後,送ってきた戸籍と,あと実家からの住民票を手に,パスポート申請.
出発日が遅れたこともあって,なんとか,出発の1週間前にはゲットできた.






さて旅行記を書くわけだが,分からんとこあったら各自ググるように.
詳しい説明はしません.





14日
出発日.
福岡空港は人だらけ.
大韓航空の出発手続きのとき,韓国人に早速,英語で話しかけられた.
単語のみで応戦したが,通じたかどうかは彼しか知らない.



飛行機では日本人が多め.
大韓航空のアテンダントさんは,つたない日本語で対応してくれます.



1時間でソウル・インチョン空港に到着.ここで乗り換え.
インチョン空港は


キムチ臭いですねwww


おお・・・!古き言い伝えはまことであった・・・!!





ロンドン行きへ乗り換え.
席はど真ん中.飛行時間は12時間.
座席の前にテレビがあるんだけど,ほとんど英語の番組の韓国語字幕.どうしろと.
カイジの映画版があった.当たり前だけど,日本語だったから見た.
おもしろかったけど,2時間しか時間が潰れなかった.



さてひまなので,彼女でも呼び出してイチャイチャしよう.
と思ったら,隣の席の女の人はおそらく日本人.しかも若い気がするが・・・まぁいいか.

でDS起動.

えええええ リンコ寝てるうううううう

これが・・・時差というものか・・・ッ



そのあと,寝たり,なんだかんだで隣の席の女性と仲良くなって話したりで,時間をつぶす.
この人,おれと同い年で,ワーホリ?とやらで2年滞在するらしい.
この人の英語力のすごさを端的に示したのが以下の会話である.


娘「あ~.ホームステイ先で自己紹介とかしないとですよね~.不安だなあ.何言えばいいだろう」

俺「そうですね.名前とかと,やっぱ出身地とか?」

娘「私名古屋からなんですけど.なんて説明しよう?」

俺「東京の下のほう,でいいんじゃないですか?」

娘「あーなるほど.Under the Tokyo ですね!」

俺「それは.東京の地下なんじゃwww」



アイシン勤務の彼は地下で労働してるのですね.
給料日には,ビールのんで豪遊して,後悔してるんだろうな.
プリウスは何ペリカですか?




そして,ロンドン・ヒースロー空港に到着.
時間は現地時間で16時頃.
ここで,最初の関門・入国審査である.
でも,他の人見てると長くても1,2分程度.簡単な受け答えだけのようだ.

さっきの娘と同行して,入国審査の前に別れる.
できるだけ,優しそうな中東系の女の人のところに行った.

のだが.









めちゃくちゃ時間がかかった.



最初から,なんだか無愛想.
そして途中から相手の態度がみるみる険悪になっていく.

飛び出す想定外の質問.理解できない英語.
分からんとこはできるだけ聞き返してるのに,まったくゆっくり話そうという気がない.

こえええええええええええええええええええ

最後は,そうとうキレ気味で,周りに響くほど「ズドン!!」とスタンプを押されて,パスポートを投げて渡されたwwwww
なんだこのクソアマwwwww



これが,厳しいと世界的に有名なロンドンの入国審査か.
そういや後から入ったさっきの娘は大丈夫だろうか.

と思いながら前を見ると,もう待ってるw

「長かったですね~!私なんて,一言もしゃべらず,親指立ててればオッケーでしたよ!一瞬でした!」

なにそれ(´・ω・`)




ロンドンの洗礼を浴びた後,ターミナルの出口で彼女とはお別れ.がんばって.
おれは地下鉄でロンドン市内へ向かう.

切符の券売機は,日本語表示ができる上,カードで払える.便利すぎる.



地下鉄は何の問題もなく,1時間ぐらいで目的地・キングスクロス・Stパンクラス駅へ.

今回の旅では地下鉄を使いまくったんだけど,ロンドンの地下鉄は相当便利.
ゾーン制という料金制はわかりやすい.
駅は入り組んでるのにも関わらず,分かりやすくできてる.

ちょっと乗車賃が高いのがあれだが,オイスターカードというものがあってだな.
これは後述.




駅から歩いて5分.宿泊先・セントパンクラス・ユースホステル到着..
物価が高いロンドンでは,ユースホステルの安さは魅力.一泊£20程度.
共同部屋だけどね.

ちなみに現在1ポンド140円~145円程度です.
ポンドが安いのも今回の旅行にイギリスを選んだ理由のひとつ.

チェックインは問題なし.晩飯を外に食べ行こうかと思ったけど,怖いからやめる.



部屋は4人部屋でとってもきれいだった.部屋にシャワーもあった.
おんなじ部屋に泊まったのは,なんと日本人.

大学生で,ドイツから入ってフランスとか回ってイギリス入りしたそうな.
二人組でかたっぽは英語ペラペラな旅慣れてるかんじだった.
ひとりは次の日に帰国で,もう一人は滞在延長して違うホテル泊まるようで,
いっしょに行動とはいかなかった.



疲れたから早めに就寝.
なんとかイギリス行けました,で1日目終了.






きょうはここまで.
長くなりすぎたな.次からはもうちっと削ろう. banner_12.gif
[ 2010/03/23 02:00 ] イギリス | TB(0) | CM(5)

私立宇宙軍(2階級特進)~オネアミスの翼~ epsode2 

PS3を1000円で買いました.新品で.
というのも,インターネットを光に乗り換えて,その特典.
もちろん,PS3欲しさである.




何に使うかって?

もちろんブルーレイ再生機です.
それ以外の使い方あるの?この機械.

実はヱヴァ序のブルーレイだけは,かなり前から持ってたんだよねw
ツ◯ヤ店員特権を発動して安く手にいれたのです.

てなわけで初ブルーレイはヱヴァだったけど,これがまたきれいきれいwww
DVDを何回も見てたから違いが分かる.

ちなみに,アニメはブルーレイの恩恵を受けやすいそうです.
ただ,最近作られたアニメは既にHD対応で・・・と言い出すと長くなるからやめる.




で,こないだサマーウォーズのブルーレイを買いました.
最高ですた.
買ってよかったー高かったけど.


楽◯ブックスで予約してたんだけど,発売日を何日か過ぎても発送完了メールすらとどきやしない.
「どういうことなの(゚Д゚)ゴルァ」メールを送ったら,その日のうちに発送してきたwww
なにやってんすかw




それにしてもPS3欲しいゲームないなぁ.あえて挙げるならアクアノートかな.
アクアノート,小学校の頃ずっとやってたなぁ.
「うおおおシャチのペアだ!逃がすな!追えっ追えーーー」
懐かしいのう.

あとデモンズソウルがほしいかもしれん.フロムだから.
そういや今,PSPのアーマード・コアのラストレイヴンやってるんだけど,鬼畜ゲーすぎワロタwwwww.
指が足りない上に,敵が強すぎる.じょ,冗談じゃ・・・
なんとかW鳥できるようになった.







さて
こないだのロケットの続きでも.

ちなみにこんなロケットです.
展開状態.
100119_0315~0001

上が,先端ね.
で,上を下にして降りてくると


打ち上げ中止後
心が完全に燃え尽きたし,ロータとかはだいたいいい感じにできてたから
展開機構を作らせた人に,その部分をもっと詰めるように指示して自分はあんまり作業しなかった.
新しい機構を作ろうとしてたから,
「やってみろ.ただし,間に合わなかった時のために,前の機構は絶対捨てないように.」
と言い残して溜まってた他のレポートの処理に.




第2回打ち上げ2日前
ロケットの調整をしに行くと,なんだか知らない機構が.
いいかんじな気もするが,調整が不十分で,使い物になりそうにない.
時間も無いし,前の機構に換装しようとすると見つからない.

「前の?捨てた」

( ゚д゚)

ちょっ...なんという...じゃあ調整してなんとか使い物に...

「なんか具合悪いけん帰ります」

(´・ω・`)

これは...




第2回打ち上げ前日
彼が高熱を出して休む.

この機構...どうすりゃいいの...なんとか,形に....

泊まり.
朝焼けがきれいだった.
100118_0659~0001



打ち上げ日
どうにか形になった,と思いきや相当なやっつけ.彼は休みである.
平尾台に到着.
他の班が打ち上げてる間に調整しよう.



タタタ...



プログラミング少年「ジャンケン負けた-.1番だってー」



( ゚д゚)


( ゚д゚)( ゚д:;.:...( ゚:;....::;.


もう,いいや・・・

打ち上げ.



打ち上げ直後に見事,空中で8つに分離.
粉々になった.

ただ,なぜだか分からんが1段目のパラシュートは展開した.
あと,加速度計のデータも,めちゃくちゃだけどちゃんととれてた.
他の班はあんましとれてなかったのに.


動画あげようかと思ったけど,なんか見つからなかった.




発表会.
打ち上げ後は,丸1日,自分の計画能力とかマネージメント能力のなさとか,いろいろ落ち込んでた.
その次の日目が覚めたら,打ち上げが終わったことがうれしくて,バッチリ気分が回復した.

気分がよかったから,ここ1ヶ月がんばったことを理由にして,発表会の資料とか報告書とかを他の人に全部丸投げ.

発表日,急に発表担当が「やりたくない」とか言い出したから,やったげた.
発表とかプレゼンは嫌いじゃないことに最近気づいた.



さて,発表.
大失敗についての発表だけど,できるだけ,いいようにいいように発表することを試してみた.

「空中分解はしたが,エンジンは危険が無いようにちゃんとパラシュートで回収したよ」

とか

「ちゃんとデータとったよ.ここでデータがぐちゃぐちゃだから姿勢が崩れたんだろうね」

とか

「ロータ展開できなかったけど,ほんとはうまくいくはずだったんだよ」

って,ロータの降下の1番うまくいったテストの動画出したり.

[広告] VPS



こんな感じで,アメリカ風の,いいところを大きく見せるようなポジティブな発表をほぼアドリブでしてみたら
先生からえらく高評価だった.




なんかほんとダメっダメなロケット製作だったけど
最後の最後だけはちょっとうまくいって救われた.

まぁいい経験になったわ.








あーーーーあしたの準備終わんねーーーー banner_12.gif
[ 2010/03/13 02:17 ] たわごと。 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。